お味噌汁上手のおだし(3個set)

2,565円(税込2,770円)

定価 2,700円(税込2,916円)

購入数



☆「お味噌汁上手のおだし」3個セットです!36袋入り!
(定価2,850円/税込/12袋×3)







だしの素材

(*)「料亭の味が楽しめるおだし」はこちら


(*)「お料理上手のおだし」はこちら









☆だしパックの形状と中身☆





だしパック

だしパックには不織布を使用。漂白剤などは一切使っていません。布の継ぎ目は超音波処理をしています。接着剤は使っていません。三角型で中にはゆったりした空間があるので、お湯の中に入れると、だしがゆらゆらと泳ぎ、しっかりだしを取ることができます





だしパックの中身

パックの中身です。かつおの厚削りをさらに手もみをして仕上げ、そしてかたくちいわしの煮干し、あご(飛び魚の煮干し)、日高昆布をブレンドしました。封を切ると勢いよく、あごと煮干しの香りが飛び出します。









味噌、バター、オイスターソースなど濃い味つけに合います。



☆オススメ料理☆



味噌汁(赤、白、合わせ)、炒め物(封を破って中身を取り出しても)、味噌バター料理(同上)



☆ここがポイント☆



煮干し類と日高昆布の絶妙なブレンド!



赤・白・合わせ…どんなお味噌にも合うのは煮干しのパンチのある風味です。
煮干し派大満足の仕上がりです。







☆だしのとり方☆





水を沸騰させる

(1)水400ml(*)を火にかけて沸騰させます。







だしパック入れる

(2)だしパック一袋を入れます。







5分煮出す

(3)5分ほど煮出したらだしパックを取り出します。
灰汁(あく)が気になる場合は、すくって出します。







出来上がり

(4)できあがり。ここから味つけしましょう!
また、このだしのとり方はあくまで基本です。
慣れてきたら、自分の好みの濃さ、とり方を考えるのも楽しいと思います。







(*)水400mlに対してだしパック一袋を基準としてさせていただいていますが、水200mlほどでとると濃い目のだしがとれ、ソースやタレのうまみとしてもご利用いただけます。






(補足1)煮干し類は水からとることも多いですが、だしパックの場合は丸ごと煮干しを使う場合より若干味が薄くなりますので、沸騰したお湯からとることをおすすめします。



☆うれしい二度使い☆
使用済みのだしパックの中身は、醤油とみりんなどで煮込んで、ふりかけやおつまみとしても二度使いしていただけます。





だしパックレシピ集



「お味噌汁上手のおだし」を使ったレシピ集は、
こちらをご覧ください。